興味のある仕事(趣味併用型)前編

Life

1つ目、『興味のある仕事(趣味併用型)』が合うなと感じるあなた


趣味や特技の延長線上で捉える考え方です。
(発信する力・営業スキルは必要です、すぐに安定した収入に繋げたい人はこちらは不向きですので飛ばして2つ目以降の配信をお待ちくださいね。)

本当に些細な事でいいんです、条件は一つ興味のあること(好きなこと)であること。
例を提示すると、“片付けには自信がある”、“人前に立つことが好き”、“文章を書くことが好き”等…。ここでは、“片付けには自信がある人”を取り上げてお話しをしてみたいと思います。


“片付けには興味・自信があり、普段から片付けの工夫をし、いつも比較的整理整頓された空間を自然と保つ事ができている人ということです。
その人にとってみれば、当たり前の日常が、一方で”散らかってしまう“、”物が捨てられない“と困っている人にとってはとても欲しい情報でありスキルであったりする。ここに需要が生まれています。
本来、今から挙げることはいづれもあなた自身が「大好き」「好き」「夢中になれる」ことです。

  • 興味があること
  • 得意と思うこと
  • 集中できること


もしも「好き」というはっきりとした感情がないにせよ「苦ではない」「自然とできる」ものです。
「主たる仕事一本をこなし、休日に趣味を楽しむ。」というのが一般的な働き方ですが、
あなたにとってのこの趣味あるいは趣味に近しい事で少しでも収入となったら?

いかがでしょうか? 次回中編として続けます。
それではここらでバイバイ。

タイトルとURLをコピーしました